本籍地が沖縄県外の方が沖縄で国際結婚される場合

このページでは、沖縄在住だけど本籍は県外にある方からよくいただく質問をまとめてみました^^

Q. 本籍地で婚姻届を提出しなければなりませんか?沖縄県内在住ですが、本籍地は横浜です。

 A. いいえ。本籍地でなくとも、住所がある市役所(住民登録している市区町村)であれば提出することができます。

✨🤵👰✨

Q. 国際結婚する際に必要となる書類は?

 A.日本国内の市役所で婚姻を届け出る場合、本籍のある市役所に提出する場合は身分証明書の提示のみとなります。しかし、自身の本籍地でない市町村に提出する予定の方は戸籍謄本の提出を求められます。

✨🤵👰✨

Q. 住民登録が沖縄県内でも戸籍謄本は必要ですか?

 A. はい。住所が沖縄県内に登録されていても、市役所へ婚姻届を提出する際は戸籍謄本が必要となります。戸籍謄本は、ご家族にお願いするか、郵送で請求することで取得することができます。郵送請求については本籍のある市役所のホームページにてご確認ください。

✨🤵👰✨

Q. 結婚後、相手の国から戸籍謄本の提出を求められました。婚姻時に市役所に提出した戸籍謄本でいいんでしょうか?

 A. 本籍地以外で婚姻届を提出すると、提出先の市役所が本籍地のある市役所に報告します。市役所同士の手続きが完了したら、あなたを戸籍筆頭者とする新しい戸籍謄本が編製(作成)されます。これには、あなたの「婚姻」欄が記載されており、旦那様の情報も記載されています。婚姻後に相手の国から戸籍謄本の提出を求められた場合は、特に指定がない限り、新しい戸籍を提出することをおすすめします。

✨🤵👰✨

Q. 氏変更をするには本籍地に行かなければなりませんか?

 A. いいえ。婚姻届を提出する際に、「氏の変更届」も併せて提出しましょう。そうすることで、氏を変更した事実が戸籍謄本に反映されます。

✨🤵👰✨

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願いいたします。