抜粋翻訳について

当社では、基本的には文書すべての翻訳を推奨しております。これは、ほとんどの提出先の方々が文書全体の翻訳を求めるためです。

しかし、まれに抜粋翻訳OKの提出先もございますので、その場合には文書の一部のみの翻訳も承っております。ただし、抜粋でよいかどうかの判断は当社では決めかねますので、提出先に事前にご確認ください。

抜粋翻訳の事例は次のような場合です。

★アメリカで離婚したが、ページ数が8枚ほどあるので、重要箇所のみを翻訳したい

★英語での手紙や文書で、一部分からない所がある(自分の確認用)

★役所への届出用紙の片側のみ必要

★養子縁組に際する州法の一部

上記以外にも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

注意:文書によっては抜粋翻訳をお断りさせていただく場合がございます。また、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書は、原則、裏表あわせての翻訳となりますので予めご了承ください。

お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
電話番号:050-5534-5965
Eメール:okinawatranslator@gmail.com

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願いいたします。