アポスティーユ代行取得サービス

当社では、日本国内で発行された文書に対するアポスティーユの代行申請を行っております。

あなたが書類を提出する予定の国がアポスティーユ受理国であることを確認するには、こちらのウェブサイトにアクセスしてください。

・アポスティーユとは

「アポスティーユ」とは、日本国内で発行された文書を1961年ハーグ条約の加入国にて使用するため、その文書に対し発行される認証のひとつです。アポスティーユを取得することで、公文書に記された公印や署名が認証され、公証役場や法務局における認証手続きが不要となります。

 ・私文書もアポスティーユできるの?

はい。私文書を公文書化することでアポスティーユを取得することができます。ただし、どのような文書でも公文書化できるとは限りませんのでご注意ください。

料金

アポスティーユ代行申請は、文書の種類や必要な部数、そしてこれに付随する手続きによって料金が異なります。お見積もりは無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願いいたします。