Tag: 沖縄県 翻訳

1989年11月9日以降にアメリカ国籍者と婚姻した方の婚姻届受理証明書

1989年11月9日以降に結婚された方で婚姻届受理証明書の再交付をお求めの方は当社のサービスをご利用いただけます。 (1989年11月8日以前のご結婚の方はこちらをクリック) 当社サービスを利用し役所より婚姻届受理証明書を再交付する場合、次の情報および書類が必要となります。これらは、役所への再交付申請時に必要となるものです。 ・双方当該者の氏名(夫および妻) ・双方当事者の生年月日 ・双方当事者の国籍 ・婚姻届を提出した役所名 ・婚姻日 ・再交付の理由 ・パスポートまたは運転免許証のコピー ・郵送先住所 ・電話番号 上記の情報/書類が揃い次第、再交付の申請に移ります。 婚姻届受理証明書以外の下記のような書類も同様に再交付いただけます。 ・出生届受理証明書 ・戸籍謄本/抄本 ・離婚届受理証明書 ・死亡届受理証明書 ・氏変更届受理証明書 ・記載事項証明書 ・役所が交付するその他の書類再交付の文書を取得後、必要であれば当社にて翻訳、アポスティーユ認証申請、公証人による認証への申請なども行うことができます。 当社サービスに関して質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 Eメール:okinawatranslator@gmail.com

Tagged with: , , , , , ,

祝!沖縄翻訳7年目!

拝啓 立秋の候 皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 平素格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、当事務所は、今月で開業7年目を迎えることができました。 お客様なしではここまで辿り着くことはできませんでした。 沖縄翻訳では、皆様のご支援にお応えし、今後よりも一層の精進を重ねてまいる所存でございます。 今後とも何卒変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 沖縄翻訳 スタッフ一同

Tagged with: , , , ,

中国語の翻訳について

沖縄翻訳では、中国語から日本語または英語への翻訳を行なっております。     一口に「中国語」と言っても、その地方によって使用される話し言葉や字体の種類が異なります。 違いを大きく分けると下記となります。   話し言葉・・・ 北京語(普通話-Mandarin)              or         広東語(広東話-Cantonese)   書き言葉・・・ 繁体字(Traditional Chinese)              or         簡体字(Simplified Chinese) ****** 地域における主な違いは下記となります:   ☆ 中国本土/シンガポール    中国本土やシンガポールでは       北京語が話されますが、書面   では簡体字が遣われます。 (シンガポールの公用語は英語ですが、多くの人が中国語を話します)     ☆香港/マカオ/広東地域 香港では広東語が話され、書 面では繁体字が使用されます。    

Tagged with: , , , , , , , , ,

遺産相続に関する書類

 

Tagged with: , , , , , , , , , , ,

取扱説明書

取扱説明書の翻訳実例は次の通りです。 ・ ・商品に関する説明書 ・工具・部品の説明書 ・教材としての取扱説明書 ・安全管理上の室内設置状況解説書 ・ その他、ご相談ください。・ 下記メールアドレスへ文書ファイル等をご送付いただければ、無料にてお見積さし上げます。 okinawatranslator@gmail.com ・ ・ 例)英文取扱説明書の和訳

Tagged with: , , , , , , , , , , , , ,

チラシ英訳

広告・チラシ・フライヤー のアイディアやデザインを手書きにてご持参された場合でも、対応しております。(最低料金:5000 円〜) 英訳のファイルを作成後、お客様のご希望に応じて、プリントアウトした文書タイプ・ワードファイル・その両方をお渡し致します。 (文書のプリントアウトは 1〜5部 までとなりますので、実際のチラシ作成は、他の専門業者の方へご依頼ください) 以下、英訳料金 5000 円 のファイル例となります。 例)ご持参のメモ書き ↓  ファイル作成 ↓  チラシ完成 お時間宜しければ、下記ブログもご覧ください。 ・理不尽な英語広告からビジネスへと繋がるでしょうか? ▼ お問い合わせ▼ ☎︎ 050-5534-5965 ✉ okinawatranslator@gmail.com

Tagged with: , , , , , ,

不動産売買/賃貸借 に関する文書

ご質問等ございましたら、沖縄翻訳 山城 までお問い合わせください。 ▼ お問い合わせ▼ ☎︎ 050-5534-5965 ✉ okinawatranslator@gmail.com  

Tagged with: , , , , , , , ,

各種証明書

公文書 *役所交付* →全部事項証明書(戸籍謄本) →個人事項証明書(戸籍抄本) →除籍謄本/抄本 →記載事項証明 →受理証明書(大・小) →身分証明書 →所得証明書 その他 証明書 ・ ・ 外国交付文書 *米軍基地発行* →婚姻要件具備証明書 →宣誓供述書 →基地外開業許可書 その他 証明書 *行政機関発行* →出生証明書 →婚姻要件具備証明書 →独身証明書 →居住証明書 →親族関係証明書 その他 証明書 ・ ▶︎証明書の代理取得について

Tagged with: , , , , , , , , , , , , ,

出生に関する書類

ご両親が外国の方、もしくはご両親のどちらかが外国籍の方のお子様は、駐日の大使館・領事館または、駐日米国軍基地への出生届(報告)が必要とされています。その際の必要書類は、各国の大使館・領事館または、駐日米国軍基地の各窓口によって異なりますので、必ずご提出先へご確認いただくことが先決となります。 下記3点の出生に関する書類より、必要書類が1枚のみで良い機関、2枚以上の書類が必要となる機関がございます。(米国軍基地は受付窓口のご担当の方によって異なるようです) ・ ▼出生届記載事項証明 ▼出生届受理証明書 ▼戸籍謄本/抄本 ・ 次に、必要書類が異なる例として 米国大使館・領事館 と フィリピン共和国大使館 の 両ウェブサイトを参考にご案内いたします。 ・ 米国大使館・領事館への出生届は、ご両親のどちらかが日本国籍であれば、必要書類が戸籍謄本のみで問題ないようです▼ ・ 続いてフィリピン共和国大使館を見てみましょう。フィリピン共和国大使館へ出生届をされる際は、出生届記載事項証明書や、結婚証明書、その他諸々…▼ このように行政機関によって必要書類が異なりますので、必ずご提出先にご確認いただくようお願い致します。 ・ 翻訳をご検討の際は お気軽にご連絡ください。 ☎ 050-5534-5965 ✉ okinawatranslator@gmail.com ▶︎ 料金案内    

Tagged with: , , , , , , , , , , ,

戸籍謄本/抄本とは?

▼ 戸籍謄本の見本 ▼

Tagged with: , , , , , , , , , ,
Top