Tag: チラシ 翻訳

取扱説明書の翻訳実例は次の通りです。 ・ ・商品に関する説明書 ・工具・部品の説明書 ・教材としての取扱説明書 ・安全管理上の室内設置状況解説書 ・ その他、ご相談ください。・ 下記メールアドレスへ文書ファイル等をご送付いただければ、無料にてお見積さし上げます。 okinawatranslator@gmail.com ・ ・ 例)英文取扱説明書の和訳

Tagged with: , , , , , , , , , , , , ,

広告・チラシ・フライヤー のアイディアやデザインを手書きにてご持参された場合でも、対応しております。(最低料金:5000 円〜) 英訳のファイルを作成後、お客様のご希望に応じて、プリントアウトした文書タイプ・ワードファイル・その両方をお渡し致します。 (文書のプリントアウトは 1〜5部 までとなりますので、実際のチラシ作成は、他の専門業者の方へご依頼ください) 以下、英訳料金 5000 円 のファイル例となります。 例)ご持参のメモ書き ↓  ファイル作成 ↓  チラシ完成 お時間宜しければ、下記ブログもご覧ください。 ・理不尽な英語広告からビジネスへと繋がるでしょうか? ▼ お問い合わせ▼ ☎︎ 050-5534-5965 ✉ okinawatranslator@gmail.com

Tagged with: , , , , , ,

外国のおかしな日本語の看板やメニュー、広告をご覧になったことはありますか?ネットで『おかしな日本語』や『変な日本語』で検索すると閲覧することができます。微笑ましく思えるおかしな日本語もあれば、厳しい;と感じる異様な日本語もあります。日本語が分かる日本人だからこそ、違和感を覚えます。その反面、日本語が外国語である方々が、そのおかしな日本語に気づいたり、違和感を覚えたりするものでしょうか? 恐らく、気にも留めない方が殆どではなかろうかと思います。 次に挙げる2つの例を想像してみて下さい。 例1)あなたは海外旅行を楽しんでいます。お土産を探して商店街へ出かけました。どこもかしこも似たようなお店で、商品も金額も殆ど同じです。そこで、おかしな日本語を使ったお店と、正しい日本語を使ったお店があるとしたら、どちらのお店を選びますか? (私だったら…正直、後者です。前者へ行くとしたら、ネタとして写真を撮りに…でしょうか;) 例2)あなたは外国に住んでいます。自宅のポストに日本語のチラシが2枚入っていました。1枚は理解できない日本語での広告、もう1枚は解りやすく読みやすい日本語での広告、どちらに最後まで目を通しますか? また、それら広告からの影響はどうですか? (私だったら…正直、意味不明のチラシより理解できるチラシに目を通します。意味不明のチラシは速攻、爪切り専用…となります☆;) 以上に挙げた2つの例は、沖縄に在住中の外国の方々が日常で遭遇することです。翻訳代を削りおかしな英語で広告を印刷した場合と、正しい英訳の広告を(翻訳代を差し引いた金額分で)印刷した場合、どちらに手応えがあるでしょうか? また、受取側=お客様の立場になってご想像してみてください。内容が把握できる広告をもらった場合と、意味不明な英語の広告をもらった場合の受取側のお気持ちには、どのような違いが見られるでしょうか?   広告の英訳をご検討の際は 沖縄翻訳へお気軽にお問い合わせください。 一文字13円:文字数 ×13 = 翻訳料金 *ネイティブスピーカーがきちんと英訳いたします。 ☏ 050-5534-5965 メール:okinawatranslator@gmail.com      

Tagged with: , , , , ,

上記の英語は “Lunch starts earlier”と言いたいのだろうか…?  沖縄では、駐沖アメリカ人の顧客を獲得しようとする宣伝や広告等がある。残念なことに、そういった宣伝費・広告代が、無惨にも無駄になることが多々ある。それは、宣伝・広告主が英語圏外国人に向けてのコマーシャルにも関わらず、正しい英語とほど遠い状態で内容把握がきない宣伝広告を作ってしまった為に、受け取った狙いの顧客たちが、痛々しい広告に懸命に目を通す…ことはほとんどない。目的は何かを失わずにいれば、どこに投資する事がいかに大切かが解ってくるのではないだろうか?同じ資金で、枚数を減らしてでも正確な英語で宣伝・広告をし、ターゲットの住む地域へ配布すれば、もしかするともっと手応えを感じられ、良いビジネスへと繋がるのではないだろうか?…と正直、同じビジネスをする者として考えたりするこの頃である。  英語圏外国人は ↑ 彼らが何を言おうとしているのか…?見当がつかない。  専門外の人々が行った翻訳は、多くの英語圏外国人が理解できない場合がある。例えば、英語能力試験の上級資格取得者や英語を専門科目としている学生たち、もし彼らが翻訳する時は、単語や文法を意識しながら翻訳していくのだろう。だが日本語を始め、言語というものは複雑であり、また、同じ意味や内容でも使用する単語や表現の仕方で微妙な違いがでたり、伝える側と受け取る側で、意味が絶妙にずれてしまうこともある。使用する言語は、適切な言葉が必要となる。   上記については  “Get out of your car” と、言いたいのだろう…  専門の翻訳者を利用する際に、莫大なコストが掛かることはありません。私たち沖縄翻訳では、一文字=13円(基本翻訳料金:5000円〜) 2ページいっぱいの400文字でも 5200円 です。専門的かつ正しい英語で自信をもって企業のアピールができることは、良い投資リターン、つまり顧客の獲得へ繋がるのです。 翻訳料金の詳細については 料金案内 をご覧ください。   お問い合わせ先:沖縄翻訳      電話:050-5534-5965  ホームページ:www.okinawatranslator.jp メールアドレス:Okinawatranslator@gmail.com  

Tagged with: , , , , , , ,