沖縄翻訳サービス – 宣誓供述書

 「婚姻要件具備宣誓供述書」

「婚姻要件具備証明書」「婚姻要件具備宣誓書」とも呼ばれるこの法的文書、

沖縄では翻訳することの多い文書です。

アメリカ国籍の人が日本で結婚するときは、

相手の人が、日本人でもアメリカ人でもどこのお国の人でも、

かならずこの書類が必要になります。

 こちらから英語版の書式をダウンロードできます。

・ Affidavit-Japanese-Partner-English宣誓供述書-日本人と結婚する場合

Affidavit-US-partner-English宣誓供述書-アメリカ人と結婚する場合

用紙に必要事項を記入したら、アメリカ領事館に持っていきます。 http://naha.usconsulate.gov/

領事館では、宣誓供述書に公証人印を押してくれます。予約が必要です。* Tel:098-876-4211

領事館での手続きが終わったら、沖縄翻訳事務所で和訳し、

全書類を揃え、あなたの住んでいる市町村の役所に提出すれば

 正式に結婚成立です!

米国軍所属の方は軍のLegal Office(法律事務所)より

交付してもらえます。

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します