ご出産おめでとうございます。 日本人女性が海外で出産した場合、赤ちゃんが出生した日から3ヶ月以内に日本の行政に届け出る必要があります。 届出の際、「出生届」という様式を記入し、出産した国より発行された出生証明書+訳文を添付し提出します。市役所によっては追加書類があるかもしれないので、提出先の市役所に確認しましょう。 提出方法は以下の2通りです。 ① 父母の本籍地を管轄する市区町村の役所に郵送で提出する ② 出産した国にある日本の大使館・領事館に提出する また、アメリカ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、カナダなどの出生地主義の国(出生に伴い自動的に国籍が付与される国)で出産した場合、出生した子はその国の国籍保持者となります。 あなたのパートナーの国籍が次のうちどのタイプかを調べましょう。 ② 父系血統優先主義    ⇨ 子の国籍は〔日本国籍+父親がB国籍なら子もB国籍を取得〕 ③ 出生地主義   ⇨ 子の国籍は〔日本国籍+出生した国がC国籍なら子もC国籍を取得〕 血統主義(親と同じ国籍)の日本では二重国籍を禁止していますが、出生に伴い自動的に国籍を与える国で出生した子に関しては、出生時に国籍を留保することで、一定の期限(22歳)まで猶予が生じます。詳しくは法務省ホームページをご確認ください。 日本国籍を失わないためにも、日本国籍を留保する意思表示のため「国籍留保の届出」も出生届と併せて提出しましょう。

Tagged with: , , , , ,

「戸籍」とは、日本人が出生してから死亡するまでの親族関係や身分事項などを記録した公式の台帳です。昔は家単位で作成されていましたが、現在は夫婦とその子ども単位で編成されます。 米国や米軍基地から提出書類として戸籍謄本・抄本(戸籍謄本がほとんどです)を求められる場合は、「Family Register」や「Japanese Birth Certificate」などと呼ばれます。 しかし、Birth Certificateというと、「出生届受理証明書」などといった文書もあるので、市役所に請求する前に提出先に確認しましょう。 【戸籍謄本】 謄本とは、「原本の通りに写す」という意味で、戸籍に入っている全員の記載事項の全てをそっくりそのまま印刷し発行することです。 例えば、父・母・娘・息子の4人家族の場合、戸籍謄本では父を筆頭者にその4人全員分の情報が記載されます。 ただし、結婚後はあなた自身が筆頭者の戸籍謄本が新しく作成されます。日本人同士の婚姻の場合、女性は男性の戸籍に入籍しますが、日本人の女性が外国人の男性と婚姻した場合は、その日本人女性を筆頭者とした戸籍が新しく作成されます。 【戸籍抄本】 抄本とは、「抜粋したもの」という意味で、戸籍に入っている全員のうち、必要な人(通常は一人分)の情報のみを記載する文書です。 例えば、父・母・娘・息子の4人家族の場合で、娘の登録内容のみが必要な場合、戸籍抄本を取得します。それには娘の情報しか記載されません。 ・・・・・まとめ・・・・・ 戸籍謄本 ➡︎ 戸籍上の家族全員が記載された文書 戸籍抄本 ➡︎ 記載がある者全員のうち、証明が必要な人の情報のみが記載された文書

Tagged with: , , , , ,

皆さまは「婚前契約書」というものを聞いたことがあるでしょうか?日本ではまだあまり知られていませんが、英語ではPrenuptial Agreement(略して「プリナップ」と呼ばれています)またはPremarital Agreementといって、英語圏はもちろん、それ以外の国々でも決して珍しいものではありません。 婚前契約書とは、カップルが結婚前に交わす約束ごとを記した文書です。主に、離婚した際に財産分与で揉めないために作成する文書ですが、「収入は互いに報告する」「家事の分担」「扶助料」などを詳しく記載することもできます。 ここでの財産とは、土地や現金だけではありません。家や車などの大きなものから、電子レンジ、お揃いのマグカップ、コレクション、書籍、ブランド品、一緒に住んでいる家の壁時計などといった小さな所有物も「個人の財産」としてカウントされます。 円滑な婚姻生活を送るため、互いにルールを守るため、そして特に国際結婚の場合は夫婦間の価値観への理解を事前に深めるため、書面にしてみるのはいかがでしょうか? パートナーが婚前契約書の作成を反対する場合も考えられます。「婚姻前から離婚後のことを考えるなんて!」と思ってしまうのも無理ありません。 しかし、婚前契約書は夫と妻の両方を守るためのものですから、場合によってはパートナーの財産等を守ることにもなるのです。 また、次の場合に婚前契約書を結んでいると、将来的に安心できるかも。 * 夫婦の収入に大きな差がある * どちらか一方が多額の資産を有する * 子どもが生まれたら退職する予定である * 離婚歴があり、過去の婚姻からの子ども、養育費の支払い義務、家屋の所有、資産などの特別な状況にある * どちらか一方に借金がある 上記以外にも、思わぬ点で婚前契約書が役に立つかもしれないので、あなたへの利点を考えてみてはいかがでしょうか☺︎ 沖縄翻訳では、カスタムの婚前契約書を作成しご提供いたしておりますので、入れたい文言などを追加することができます。また、国際結婚ですので、英語と日本語の両方にてお渡ししております。 ご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

Tagged with: , , , ,

在日米軍・米軍属の方と婚姻された方は、基地へのアクセス権限を受けるため、IDの手続きが必要となります。これは、「軍人の配偶者」として交付してもらうものです。 その手続きの際、身分証明書2点の提示を求められることがあります。一般的にはパスポートと運転免許証を提示する方が多いですが、どちらかが無い場合はマイナンバーカードもOKです。 基地や所属している部隊(陸軍・空軍・海軍・海兵隊)で提出書類が異なるため、事前に基地内のリーガルオフィスに確認しましょう。 パスポートはそのままご提示いただけますが、運転免許証やマイナンバーカードなどは訳文が必要となりますので、お気軽に当社にご連絡ください。

Tagged with: , , , , , ,

本籍を沖縄県外においている方は、沖縄県内の役所に婚姻の届出をする際に、過去3ヶ月以内に発行された戸籍謄本の提示を求められます。 住民票を沖縄県内の住所に移し、沖縄の住民となっている場合でも、本籍地をおく役所から発行された戸籍謄本が必要となります。 これは、届出を受けた役所が、受理後あなたの戸籍謄本を保管している本籍地に連絡し、あなたを筆頭者とする新戸籍の編製や記載事項をアップデートするためです。 一時帰省や本籍地の役所へ直接取りに行くことが困難な場合は、ご両親に取得してもらえるか相談しましょう。 また、多少手間はかかりますが、郵送手続きにて請求することもできます。ご両親が取得できない場合は、ぜひご活用ください。郵送請求の場合、各役所により必要書類が異なる場合があります。ウェブサイトやお電話でのご確認をおすすめします。 ちなみに、本籍地のある市区町村で婚姻する場合、戸籍謄本の提出は不要です。

Tagged with: , , , , ,

日本人が外国人とアメリカで結婚した場合でも、日本の役所に届け出る必要があります。 これは、役所(国の行政)があなたの身分状況を把握し、自身の戸籍に婚姻の事実を記載するために必要な手続きです。 日本の役所に報告する方法は2つあります。 ① アメリカに駐在する日本国大使館・領事館へ届け出る。  ② 日本の市役所に直接書類を郵送し届け出る。(役所によって必要書類が異なる場合がございますので、提出先に事前にご確認ください) 婚姻届は、アメリカでの婚姻成立日から3ヶ月以内に提出しなければなりません。ただし、期限が過ぎた場合でも遅延理由書を添えて提出することができますので、気が付いたらすぐに届け出ましょう。 また、婚姻に際し苗字を変更したい場合には、婚姻成立日から6か月以内に「外国人との婚姻による氏の変更届」を提出しなければなりません。氏変更の届出は、婚姻の報告とは異なり、期限内に提出できなかった場合は日本の家庭裁判所での手続きが必要になりますので気を付けましょう。 もちろん、日本の役所が市民ひとりひとりの状況を把握することはできませんので、自己申告という形になります。 沖縄翻訳では、結婚当初に日本の役所に届け出なかったため、のちに日本で結婚の証明をしたいときや、日本に移住した際のビザ手続き、子の出生・離婚などを戸籍に記載したいときに不便かつ手続きが難航する方々がまれにいらっしゃいます。 アメリカ在住の方は特に、どうしても後回しにしてしまいがちですが、日本への届け出は義務ですし、のちのち苦労しないためにも、アメリカでの婚姻は速やかに役所に報告しましょう。

Tagged with: , , , , ,

国際結婚をされたご夫婦で 妻が 夫のファミリーネーム (氏=苗字) を称する場合は、市区町村役場で『 氏(うじ)変更届 』の提出が必要となります。ご結婚後 ” 6ヶ月以内 ” であれば市区町村役場で氏変更手続きが出来ますが、ご結婚後6ヶ月過ぎてから氏変更をする場合は、家庭裁判所へ「氏の変更許可」の申立てが必要となります。 【参考:北谷町役場の氏変更届受理証明書】 日本に於ける国際結婚による氏変更は ご本人の任意とされていますので、ご自分で決めることが出来ます。氏変更をされなくても「戸籍謄本」や「婚姻届受理証明書」等にてご夫婦であることの証明は出来ますので、夫婦別姓のままのカップルさんもいらっしゃいます。また現在の日本のパスポートでは、氏の欄に 正式な(日本の)氏と、夫のファミリーネームを(括弧書きで)表記してもらえます。 【参考:外務省ウェブページ別名併記制度より】

Tagged with: , , ,

日本で離婚手続きをする際は『 協議離婚 』『 調停離婚 』『 審判離婚 』『 裁判離婚 』から夫婦間の関係状況に該当する離婚手続きで進めていきます。 『 協議離婚 』  離婚を同意している夫婦のどちらかが日本人である場合は、市区町村役場へ離婚届(離婚届用紙に夫婦の情報記入と署名捺印、証人2名にも記入してもらう)を提出し受理されることで日本での離婚が成立します。日本での離婚成立後、外国人元配偶者の本国へ離婚報告をする際は、市区町村役場から『 離婚届受理証明書 』を発行してもらい、証明書原本と訳文を元配偶者の本国大使館/領事館もしくは本国行政機関へ提出します。(注:お国によっては法に基づき違う方法にて離婚しなくてはならない場合もあるようです) 『 調停離婚 』  離婚に合意しているがいくつかの取り決めが必要 または 合意するにあたり話し合いが必要 となる際は、家庭裁判所にて離婚調停の申立てをすることで、手続きの流れに従って冷静に話し合いを進めることができます。(裁判所にて通訳料を支払うことで調停当日通訳人を付けてもらえます)話し合いで合意となれば調停が成立し、その内容が記載された証明書として法的効力を持つ「調停調書」を裁判所で交付申請することで受け取ることができます。調停調書を受け取った後は、市区町村役場へ提出することで日本での手続きは完了となります。外国人元配偶者の本国へ離婚報告する際は、『調停調書』と訳文または、市区町村役場発行の『離婚届受理証明書』と訳文を元配偶者の本国大使館/領事館もしくは本国行政機関へ提出します。(提出先機関の必要書類につきましては当該機関へ直接ご確認ください) 『 審判離婚 』  離婚調停で話し合いに折り合いが付かず成立しない場合において、家庭裁判所の判断で当事者双方のために衡平な解決として必要な審判が下されると審判離婚となります。審判離婚の内容が記載された証明書として法的効力を持つ「審判書の謄本」を裁判所で交付申請することで受け取ることができます。審判書謄本を受け取った後は、市区町村役場へ提出することで日本での手続きは完了となります。外国人元配偶者の本国へ離婚報告する際は、『調停調書』と訳文または、市区町村役場発行の『離婚届受理証明書』と訳文を元配偶者の本国大使館/領事館もしくは本国行政機関へ提出します。(提出先機関の必要書類につきましては当該機関へ直接ご確認ください) 『 裁判離婚 』 調停での話し合いに折り合いが付かないまたは調停不成立となった場合、裁判所が調停が適当でないと判断した場合は、訴訟提起をして裁判で離婚を請求します。裁判で離婚を請求すると約1年もしくは1年以上の時間が掛かることへの覚悟が必要となるようです。離婚の判決が確定すると「判決謄本」と「確定証明書」を裁判所で交付申請することで受け取ることができます。判決謄本と確定証明書を受け取った後は、市区町村役場へ提出することで日本での手続きは完了となります。外国人元配偶者の本国へ離婚報告する際は、『確定証明書』と訳文または、市区町村役場発行の『離婚届受理証明書』と訳文を元配偶者の本国大使館/領事館もしくは本国行政機関へ提出します。(提出先機関の必要書類につきましては当該機関へ直接ご確認ください)

Tagged with: , , , ,

沖縄翻訳では、翻訳業務の中でたくさんの新しいことを学びます。最近だと、フィリピン共和国で発行されたイスラム教の離婚判決書を翻訳しました。 フィリピンでは、キリスト教の規律のもと離婚することができません。したがって、離婚を希望する方々は、一度イスラム教に改宗する必要があり、離婚成立後、再度キリスト教に正式に改宗しなければなりません。 和訳のため、私たちはイスラム教の規律に基づく離婚の種類を学びました。以下が、イスラム教の規律に基づく離婚の種類です。 【タラーク:夫による棄妻】またはトリプルタラーク。イスラム教の夫が、妻に対し「タラーク(離婚)」と三語(三回)唱えることにより成立する離婚。 【イラー:夫による禁欲の宣誓】夫が妻との性的行為を最低でも4ヶ月間断つことを宣誓し実行することにより成立する離婚。宣誓を満たした場合は婚姻が解消されるが、満たさなかった場合は婚姻が継続される。 【ジハール:夫による妻の不当な扱い】ジハールとは、「あなたは私の母のようだ。」と言う意味である。夫が妻に対しこの言葉を言うと、近親相姦の一種となり、妻との性行為が違法となる。夫が、奴隷を解放するか、二ヶ月間絶食するか、60人の貧困者に食べ物を与え、償うことで許される。 【リアーン:呪詛審判による】リアーンは「互いに対する呪詛」で、次の条件にて行われる離婚である。夫が妻の不貞を訴え、四名の証人を提供できなかった場合、神前にて「私は真実を言う者である」と四回唱え、さらに「私が嘘をついていたならば、神よ、私を祟りたまえ」と言う。それに続き、妻は、「私は神前にて夫が嘘を付いていると誓う」と四回唱え、さらに「私の夫が真実を供述しているならば、私に神の怒りを」と言う。その後、その行為により事実上の離婚が成立する。 【クール:妻の身請け】またはクーラ。「返金」と言う意味で、イスラム教のもと女性が男性に離婚を求めることができる。妻が婚姻時に夫から受け取った寡婦産(金銭)または配偶者間や裁判所の判決書にて同意されたその他所有地や資産を返金または返還することで成立する離婚。 【タフウィドゥ:妻による委任権の行使】夫が離婚の権限を妻に委任する離婚。婚姻が成立した際、特定の状況のもと、または婚姻中にいつでもその委任について取り決めることができる。例えば、両当事者は詳細に「夫が第二の妻を娶った際は、離婚を提起する権限が自動的に第一の妻に与えられる」や、「妻は、理由なしで、いつでも離婚を提起する権限を有する」などを取り決めることができる。 【ファスク:法的命令による婚姻解消】ファスクの場合、すべての離婚申請に対する許可や却下は、その申請を審理する裁判官に委ねられ、申請者(夫または妻)ならびにイスラム教の男性である証人二名の審問および証拠の受け入れにより裁判官の自由裁量で決定する。 ファスクにおいて有効とみなされる一般的な離婚事由は以下の通りである。 1.     夫の不在:逃亡または行方不明 2.  (生活等の)維持管理の提供の不履行:不能または拒否 3.     重大な健康の問題または病気:狂気、らい病、性行不能症、HIV、またはその他妻を危険にさらすような疾患 4.     過度の虐待:身体的またはその他 5.     過度の放棄およびまたは望まない行為:配偶者が神アラーにより定められた限度を満たすことができないという恐怖を感じた場合 6.     長期間の監禁 イスラム教における離婚の種類を学べたことは、とても貴重な経験でした。また、文化や宗教の違いが離婚に及ぼす影響を理解することができました。 同じイスラム教でも、国によってスンニ派やシーア派の宗派に違いがあり、離婚にも違いがあるかと思います。例えば、フィリピンのイスラム教徒のほとんどがスンニ派であるのに対し、サウジアラビアのイスラム教徒のほとんどがシーア派です。 フィリピンでの離婚は可能ですが、複雑です。フィリピンでの離婚については、フィリピンの弁護士に相談することをおすすめします。

Tagged with: , , , , , , , ,