米軍の方と婚姻した後の手続き

在日米軍・米軍属の方と婚姻された方は、基地へのアクセス権限を受けるため、IDの手続きが必要となります。これは、「軍人の配偶者」として交付してもらうものです。

その手続きの際、身分証明書2点の提示を求められることがあります。一般的にはパスポートと運転免許証を提示する方が多いですが、どちらかが無い場合はマイナンバーカードもOKです。

運転免許証
マイナンバーカード

基地や所属している部隊(陸軍・空軍・海軍・海兵隊)で提出書類が異なるため、事前に基地内のリーガルオフィスに確認しましょう。

パスポートはそのままご提示いただけますが、運転免許証やマイナンバーカードなどは訳文が必要となりますので、お気軽に当社にご連絡ください。

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します

Tagged with: , , , , , ,