米国軍所属の方との婚姻

沖縄での国際結婚は、米国軍所属の方とが特に多いです。

米国軍所属の方と婚姻する場合、米国軍の法律事務所より交付された

婚姻要件具備証明書( 単独宣誓供述書Single Affidavit )が

必要となります。

Single Affidavitとは、米国軍所属の方が、

米国で婚姻はしておらず、独身であるという証明書です。

このSingle Affidavitは、米国軍所属の方が、

米国軍の Legal Office (法律事務所)で申請し交付してもらえます。

ステップ1
米国軍所属の方が準備するもの

・Single Affidavit(単独宣誓供述書)
・パスポート or Birth certificate(出生証明書) のいずれか
Single AffidavitBirth certificate和訳が必要です。
ステップ2
婚姻届を記入する

証人の欄と、米国軍所属の方の署名欄以外は、
婚約者である方(あなた)が記入して構いません。
( 婚姻届は市町村役場でもらえます )
ステップ3
市町村役場で婚姻手続きをする

Single Affidavit原本と和訳文書、米国パスポート or Birth Certificate原本と和訳文書
そして婚姻届、すべて揃ったら市町村役場へご両人で提出に行きます。
本籍地以外の市町村役場へ提出の場合は、戸籍謄本も必要です。
ステップ4
婚姻受理証明書の提出

役所/役場で婚姻が受理されると、婚姻受理証明書を発行してもらえますので、
その婚姻受理証明書を英訳し、米国軍のLegal Office(法律事務所)婚姻受理証明書の原本と英訳文書を提出します。

ステップ1〜ステップ4をすべて実行した後、

晴れて 両国で婚姻が受理 ”されたことになります。

*・。♥。・*♡♡*・。♥。・*

♡⋈♡⋈♡⋈♡*♥(=╹◡╹)(╹◡╹=)♥*♡⋈♡⋈♡⋈♡

CONGRATULATIONS

*♡♡*

上記案内でのご質問等は沖縄翻訳へお気軽にお問い合わせください。

電話:050-5534-5965 メール:okinawatranslator@gmail.com

 

 

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します