米国軍所属の方との婚姻

沖縄での国際結婚は、米国軍所属の方とが特に多いです。

米国軍所属の方と婚姻する場合、米国軍の法律事務所より交付された

婚姻要件具備証明書

( 単独宣誓供述書Single Affidavit )が必要となります。

Single Affidavitとは、米国軍所属の方が、

米国で婚姻はしておらず、独身であるという証明書です。

このSingle Affidavitは、米国軍所属の方が、

米国軍の Legal Office (法律事務所)で申請し交付してもらえます。

 

ステップ1
米国軍所属の方が準備するもの

・Single Affidavit(単独宣誓供述書)
・パスポート or Birth certificate
(出生証明書)のいずれか
Single AffidavitBirth certificate和訳が必要です
ステップ2
婚姻届を記入する

証人の欄と、米国軍所属の方の署名欄以外は
婚約者である方(あなた)が記入して構いません
( 沖縄翻訳をご利用のお客様へオリジナル婚姻届用紙をさし上げております! )
ステップ3
市町村役場で婚姻手続きをする

Single Affidavit 原本と和訳文書
米国パスポート or Birth Certificate
原本と和訳文書
そして婚姻届、すべて揃ったら市町村役場へ
ご両人で提出に行きます
本籍地以外の市町村役場へ提出の場合は
戸籍謄本も必要です
ステップ4
婚姻受理証明書の提出

役所/役場で婚姻が受理されると
婚姻受理証明書を発行してもらえますので
その婚姻受理証明書を英訳米国軍のLegal Office(法律事務所)婚姻受理証明書の原本と
英訳文書を提出します。

ステップ1〜ステップ4をすべて実行した後

晴れて 両国で婚姻が受理 ”されたことになります

*・。♥。・*♡♡*・。♥。・*

♡⋈♡⋈♡⋈♡*♥(=╹◡╹)(╹◡╹=)♥*♡⋈♡⋈♡⋈♡

CONGRATULATIONS

*♡♡*

上記案内でのご質問等は沖縄翻訳へ

お気軽にお問い合わせください。

電話:050-5534-5965

メール:okinawatranslator@gmail.com