本籍地が沖縄県外の方が沖縄で婚姻する時

本籍を沖縄県外においている方は、沖縄県内の役所に婚姻の届出をする際に、過去3ヶ月以内に発行された戸籍謄本の提示を求められます。

住民票を沖縄県内の住所に移し、沖縄の住民となっている場合でも、本籍地をおく役所から発行された戸籍謄本が必要となります。

これは、届出を受けた役所が、受理後あなたの戸籍謄本を保管している本籍地に連絡し、あなたを筆頭者とする新戸籍の編製や記載事項をアップデートするためです。

一時帰省や本籍地の役所へ直接取りに行くことが困難な場合は、ご両親に取得してもらえるか相談しましょう。

また、多少手間はかかりますが、郵送手続きにて請求することもできます。ご両親が取得できない場合は、ぜひご活用ください。郵送請求の場合、各役所により必要書類が異なる場合があります。ウェブサイトやお電話でのご確認をおすすめします。

ちなみに、本籍地のある市区町村で婚姻する場合、戸籍謄本の提出は不要です。

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します

Tagged with: , , , , ,