戸籍謄本の翻訳

米軍隊に所属する方やその他外国籍の方とご結婚された方は、お相手の国の大使館や領事館(米軍隊はリーガルオフィス、アイパック(IPAC)オフィス等)より戸籍謄本の提出を求められることがあります。米軍隊とご結婚なされた方は必ず戸籍謄本の翻訳が必要となります。

また、留学、移住、ワーホリ、転勤などで外国へ渡航される方も、ビザ申請などの際に戸籍謄本の提示を求められることがあります。当社では日本国内で発行された戸籍謄本を英語またはその他の言語(言語の種類問わず)への翻訳を承っております。お急ぎの場合、翻訳文書を当日お受取りできることもございますので、お気軽にご相談ください。

戸籍謄本についての料金や詳しい内容はこちら

Eメール: okinawatranslator@gmail.com
電話番号: 050-5534-5965

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します