中国語の翻訳について

沖縄翻訳では、中国語から日本語または英語への翻訳を行なっております。

 

 

一口に「中国語」と言っても、その地方によって使用される話し言葉や字体の種類が異なります。

違いを大きく分けると下記となります。

 

話し言葉・・・ 北京語(普通話-Mandarin)

             or

        広東語(広東話-Cantonese)

 

書き言葉・・・ 繁体字(Traditional Chinese)

             or

        簡体字(Simplified Chinese)

******

地域における主な違いは下記となります:

 

☆ 中国本土/シンガポール

   中国本土やシンガポールでは

      北京語が話されますが、書面

  では簡体字が遣われます。

(シンガポールの公用語は英語ですが、多くの人が中国語を話します)

 

 

☆香港/マカオ/広東地域

香港では広東語が話され、書

面では繁体字が使用されます。

 

 

 

 

    ☆ 台湾

     台湾では北京語が話され、書

       面では繁体字が使用されます。

 

 

いかがでしょう。

 

もう一度簡単にまとめると、

・中国本土/シンガポール:  北京語 &  簡体字

・香港/マカオ/広東地方:  広東語 &  繁体字

・台湾:                                  北京語 &  繁体字

 

このように、それぞれの地域によって話される言葉と書面の字体の組み合わせが変わってきます。

沖縄翻訳では、どちらの地域の言語/字体への翻訳も対応しております。

お見積もりは無料で行なっておりますので、ご連絡お待ちしてます!

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します

Tagged with: , , , , , , , , ,