【 I-130 申請書 】米国 移民ビザについて

アメリカ国籍の方と結婚した日本人配偶者の方々のうち、アメリカに移民する場合には「家族に基づく移民ビザ」を請願します。

その際にビザを申請するのは、アメリカ人の配偶者です(ビザ申請人)。

そしてビザを受け取るのが、日本人の配偶者となります(ビザ受給人)。

このビザを申請する際に提出するのが I-130 (フォーム・アイワンサーティー)とよばれる申請書です。

I-130請願書は、すべて英語で書かれており、記入欄に記入する際もそのほとんどを英語で記入しなければなりません。

ビザ申請は法的手続きとなりますので、正確な情報を正確に記入する必要があり、不備などがあると申請が却下される場合もあります。

沖縄翻訳では、I-130日本人配偶者記入欄の翻訳サポートを行っています。

(*ビザ申請自体は、アメリカ国籍の配偶者が申請しなければなりません。)

日本人配偶者の方は当社で用意する書式に日本語で記入するだけでOKです。

お客様が日本語で記入された内容をもとに、アメリカ人配偶者が申請手続きで必要なI-130の日本人配偶者情報の箇所を英語に変換しお渡しします。

料金は一部(一人)につき一律10,000円となります。

☆サポートの流れ☆

①お支払い

②日本人配偶者の方へ日本語のI-130書式の記入部分をお渡しします

③必要箇所を日本語で記入し当社へ返送してください

④お客様が記入した情報を当社が英語に変換しお渡しします

⑤申請人であるアメリカ人配偶者にお渡しし、ビザ申請時にご使用ください

私はデビット・ヒギンズと申します。法的文書から一般的文書、その他各書類等を翻訳しております。日本語と英語を始め、中国語、韓国語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語などの言語も翻訳いたしております。私のオフィスは、沖縄県北谷町にあります。ご質問やご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。またオフィスへのお立ち寄りも歓迎しておりますが、営業・配達等でオフィスを留守にすることもある為、お越しの際はご連絡からお願い致します